RATTMAN BBS

  • 新規投稿は、こちらのフォームから。
[965]への返信フォーム
マークは必須項目です。
キーワード (← 書く の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

[965]ホームページに写真登場! またを PC 2007/06/25(Mon) 17:30

fumさん、こんにちは。只今、某氏のH.Pへ寄ってきたら、othersにD−BDrive ver.1以外の4機種の写真が掲載されてました。D−B・・・はツアーのお供をしているので写真はまだという事なのでしょうか?

ただ、ブログの方でボードの写真が出ていたのですが、そちらにはD−B・・・の姿はなく・・・。ラックの中に組み込まれているのかも?

いずれにしても、今後、注文が殺到するかも?ですね?

[966]Re: ホームページに写真登場! fum PC 2007/06/25(Mon) 21:54

おお〜〜!本当だ!しっかりとペダルの名前まで書いてあります。  感激!!
でも、まだ注文は殺到してませんが・・・(^^;

D-Bdriveのほうは一応3号機の回路図が出来て、実験用の基板をデザイン中です。ちょっとややこしくて時間がかかりますが、これをまっている方が近場でも何人か居られますので、頑張ります。
焦らずきちんと仕上げます。

[968]Re: ホームページに写真登場! またを PC 2007/06/29(Fri) 15:04

今、先方へ寄ってきましたら、ブログの“座間って・・・パート2!に出てました!?(たぶん)T−REXのViperの横にドライブのON/OFFスイッチ部分が写ってます。
ちゃんとツアーで使用されてます。ブルーのLEDが点灯してますから!

[969]Re: ホームページに写真登場! fum PC 2007/06/30(Sat) 00:20

このスイッチあたりの感じは・・・まさしくそのとおりですね!
と言うことは、D-Bdriveを使って良さそうだったが、イマイチなところがありそれを何とかするためにT-REXを使ったと。
考えてみると、D-Bdriveは外したくなかった?イマイチなのだが外したくないと言うことになりますね。
でも、モノが「VIPER」ですのでD-Bdriveと直接関係無いかも?ですが、ツアーに連れて行ってもらっているだけでなくちゃんと使ってもらっているのは間違いないようですね。

[971]Re: ホームページに写真登場! またを PC 2007/06/30(Sat) 08:08

“Viper”はアンコール用の曲で使うための物のようですね。コーラス系はデジテックの黒いヤツ(モデリングタイプ)を気に入ってたと思います。あれもUniVibe系の音が入っていたような気がしましたが・・・?
やはりアナログペダルが好きみたいですね〜!2プリコーラスなんて良いと思いますけど?

[972]Re: ホームページに写真登場! fum PC 2007/07/02(Mon) 01:01

そうですね。D-Bdrive3号機が出来たら一緒に送ってみます。喜んでもらえるかなぁ?

D-Bdrive・・・なにかと手間取ってますが、少しずつですが実験・構想は進んでます。
出来るだけ特殊な物(ビンテージパーツなど)を使わずにそれに匹敵する音を狙っているだけに難しいことにぶち当たっています。
1号機の感触が良かっただけに、より完成度を高めたいと欲が出てしまってのことでもありますが、拘りがあってのハンドメイドですからね。
某氏の言葉のように終わりの無い旅かもしれません。

[976]Re: ホームページに写真登場! fum PC 2007/07/07(Sat) 01:43

さっき「某氏」のブログを見てきたのですが、「仙台に着いたレポ系?パート2」のネロンガの向こうに有るのは・・・D-Bdriveプロト1号ですね。
ツアー中ずっと使ってくれてるんですね。おそらく隣はタッキードライヴですね?

D-Bdriveプロト3号機の基板デザインが一応出来ました。あと、各部に間違いが無いか見直していよいよ基板製作します。
今回はモードのスイッチをやめて、5ポットのみにしました。
クリーンアンプと歪アンプを切り替えて使うことは無いと思い、クリーンアンプでは「D」を上げて、歪アンプでは「D」は下げ気味でということで使い分けできると思います。
おおよその方向性は合っていると思ってますので、前回・前々回のプロトで試したことを集約しているつもりです。
組んで音だしして見ないとなんとも言えませんが、これで何とか完成に漕ぎ着けるんではないかと・・・願望も含めて思っています。


みなさん。もろもろ、のんびりでごめんなさいね。

ではでは


<関連ツリー>