RATTMAN BBS

  • 新規投稿は、こちらのフォームから。
[954]への返信フォーム
マークは必須項目です。
キーワード (← 書く の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

[960]Re: コーラス fum PC 2007/06/21(Thu) 00:44

またをさん
放置の中のディレイですが、今日引っ張り出してきてチェックすると・・・・・なんだか歪んだ音が・・・・。
試行錯誤中に放置してしまってましたので、部品を外したままでした。
これもきちんと世に出してやりたいのですが、今はいろんなオーダーが溜まってしまってますのですぐには無理っぽいです。
合間を見て修理してみますが、すぐにはお渡しできないかも?です。


パーツの機種を言い当てる人も居られますね。かなり拘って試されている方とか、自分でいじっている方とかでしょうね。
また、音を覚えておく能力が優れているのかも知れません。
特にオペアンプは音の違いが現れやすい部品の一つだと思います。私も設計の時には特徴を考えながらどれをチョイスするかたいへん悩みどころなのです。
BBDなどは音響・電気特性上はかなりひどい性能で低域も高域も出ない上にノイズも多いしダイナミックレンジ(入力の範囲)も狭くてダメダメな素子なのですが、使える音域がちょうどギターのおいしいところで、こういうところが偶然?良いのだと思います。4558D艶ありなんかもそうですね。概ね古い素子、ビンテージ物とかは、性能の悪さゆえの良さとでも言うのでしょうか、音を電気信号で伝える技術の初めに有ったのは人の声を扱うのが目的だったところがそういうことになったようにも思います。
アナログエフェクターの面白いところはこういうところで、計算できない範囲のことが大切なところですね。


<関連ツリー>