RATTMAN BBS

ワード検索: OR AND


新規投稿
マークは必須項目です。
キーワード (← 書く の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

<<前へ...

[1126]皆様、明けましておめでとうございます fum PC 2009/01/13(Tue) 02:20 返信

いよいよ今年も本格稼動いたしました。
と、いいましても、そんなに売れてるブランドでもありませんので、のんびり〜な始動です。

今年こそはMCRカンパニー向けの超コアな音が作れるペダルと、私が一番気になっているチューブを使った物(アンプとかODとか)を作っていきます。
とりあえずは、欠品しているペダルの製作ですね・・・。
いやいや、製作&開発のための機器のメンテせなあきません。

のんびり屋なもので申し訳ありませんが、まじめに取り組んでいきます。
今年もよろしくお願いいたします。

[1123]来年もよろしくお願いいたします fum PC 2008/12/29(Mon) 01:59 返信

今年も押し迫ってまいりました。
年内出荷も製作も終了して、ホット一息ついております。

RattMan製品をご愛顧いただいています皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様にとって、良いお年が来ますように! 
また、来年もよろしくお願いいたします。

[1119]ちょっと変わったオーダーを致しました。 またを PC 2008/12/15(Mon) 12:55 返信

fumさん、お久しぶりです。本当に変わってますよね〜!普通の方なら製品版を購入するんですよね!

私もそうしようか迷ったんですが、protoが私にはぴったんこだったのと、時間が経過した事で、同じ物を作って頂いても、良い意味で個体差がでるのではないか?(本当に良い意味ですので、誤解のないように)と思いました。

protoのバリエーションが拡がるような気がしたのと、子供たちにも好みがあるので、opアンプなんかで少しずつ調整を重ねたりと楽しみが増えるかな〜と。

あとはルックスですね!あれはやっぱりカッコいいです!

[1114]久しぶりに N PC 2008/12/05(Fri) 03:00 返信

数年ぶりにサイトを覗かせてもらってますが、だいぶ製品が増えましたね。GREAT FUZZのレビューにある相模原のNです。

一緒に購入させて頂いたダフネドライバーは知人に渡り、私の手を離れてしまいましたが、GREAT FUZZはいまだに私にとってなくてはならぬペダルで、大切に使わせてもらってます。

FUZZも物凄い迫力のあるトーンで大変気に入っているのですが、何と言ってもODの音。神がかってます。今でも様々なオーバードライブを試したりしますが、これにかなう物はありません。
このペダルを2個オーダーしましたが、個体差と言えるほど結構な違いがありまして、2台目はちょっとガッカリしたのですが、決して悪くはないです。音の暴れ方が気持ちすっきりした感じでした。

未だに感謝の気持ちが消えませんで。これからもいいエフェクターを作って行ってください。
トーンに特徴のある独特なエフェクターが多そうですね。
誰かの真似事ばかりしている人が作るエフェクターを試すのにはもう飽き飽きしていますが、ここの製品には惹かれるものがあります。

[1105]ファズ・・・ちょっと思い立った事 fum PC 2008/08/10(Sun) 02:16 返信

以前に、ギタ吉さんと大将さんにお手伝いいただきもっと良くなるよういろいろと実験やらやったときに、「抜けがいまいち」で、ファズつまみがフルでないと「もける」しかもギターのボリュームを絞っていくとぺらぺらな音になるという事がありました。
ゲインを上げていくとこの手の症状が顕著になる事をふと思い出して、回路図をまじまじと眺めていて気がついたことがあるんです。
ファズフェイス系の回路ではオペアンプのゲインを決定する「フィードバック量」と同じ手法でゲインを調整するのですが、これが諸事情によりオペアンプの回路よりシビアな状況なのです。
何を言いたいかというと、ファズつまみ(ゲイン)をフルより少し落としただけで高域のフィードバックがたくさんかかり、高域を減衰してしまうという事です。
まあ、想像の域を出ませんがこの事がネックだとしたら解決方法の模索が出来るという事ですね。

この「ファズフェイス系」のものは単純なだけに奥が深く、永遠の課題になってます。

次へ...>>


Page:[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] 8 [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]